勉強習慣が大事らしい

子どもの中学受験を考えると、どうしても子どもが机に向かっているかどうかが気になります。当の本人は、学校から帰るとすぐに友達と遊びにいったり、テレビを見たりゲームをしたりばっかりで、勉強しているようにはとても見えません。どうしたら勉強するようになるのかしら。私は悩みました。
とりあえず勉強する時間を子どもに身に着けさせたい。「まずは塾に通ってみるといいかもしれない」と考えた私は、さっそく近所で有名な塾に子どもを通わせることにしました。
そこでは、中学受験のためのアドバイスを受けることもできました。先生に言われたことは「まずお子様にしっかりと勉強習慣を身に着けさせましょう。自発的に机に向かうようになれば、成績もしっかりついてきますよ」とのことでした。
子どもとも話し合い、これからの目標をしっかり中学受験に受かることと決めました。塾に通うことで同じ目標の子ともお友達になり、次第に通うことにも慣れてきたようです。
自分の力だけでは勉強習慣を子どもに身に着けさせることは難しいものです。できるだけ周囲の環境を勉強のしやすい状況に変えてみて、目標を子どもと一緒に持つ。それが本当に大事なことだと痛感する日々です。
最近は塾の課題をするためにしっかりと机に向かうようになった我が子の背中を見ながら、毎日応援しています。